【古文】下一段活用とは?動詞「蹴る」の活用|古典文法入門#6

古典文法超入門講座6-下一段活用の見分け方・覚え方

今回は下一段活用の解説はもちろん、古典文法入門【第2講】~【第5講】の内容を復習しながら確認していきましょう。

正格活用の種類
正格活用の種類

5種類の正格活用

  • 四段活用:「aiue」の4つを使う。
  • 上二段活用:「iu」の上2つを使う。
  • 下二段活用:「ue」の下2つを使う。
  • 上一段活用:「i」➔「u」から見て、上の1つだけを使う。
  • 下一段活用:「e」➔「u」から見て、下の1つだけを使う。

「四段・上二段・下二段・上一段・下一段」の5種類の古文動詞の”活用の種類”を、正格活用と言います。

つまり古典文法入門【第2講】~【第5講】で、古文動詞の「正格活用」を網羅したことになります。

下一段活用は簡単なので、今回は下一段動詞(「蹴る」の一語のみ!)の解説に加え、正格活用の総復習をしたいと思います。

目次

下一段活用とは?

【覚えること】

  • 下一段活用の動詞は「蹴る」のみ!
  • 下一段活用「蹴る」の活用表「けるけるけれけよ」を暗記!
基本形語幹未然連用終止連体已然命令
蹴るけるけるけれけよ
eeeるeるeれeよ
基本形語幹未然連用終止連体已然命令
蹴るけるけるけれけよ
eeeるeるeれeよ

下一段活用のポイントはこれだけです。

ここからは、正格活用の復習と、問題演習に入っていきましょう。

正格活用の復習

正格活用の種類

四段活用・上二段活用・下二段活用の見分け方

  • 行く+ず=行か(a)ず➔四段活用
  • 起く+ず=起き(i)ず➔上二段活用
  • 受く+ず=受け(e)ず➔下二段活用

打ち消しの助動詞「ず」をくっつけるさいは、「~できる」の意味ではなく「~しない」の意味で付けますよ。たとえば「書く」。「書け(e)ず」と「~できる」の意味で「ず」をくっつけてしまうと、下二段活用の動詞と間違えてしまいます。正しくは「書か(a)ず」で、四段活用です。

四段活用の復習

四段動詞は「aiuuee」と活用しましたね。

基本形語幹未然連用終止連体已然命令
咲く
aiuuee
基本形語幹未然連用終止連体已然命令
咲く
aiuuee

(※古文の四段活用については、コチラの記事で詳しく解説しています。)

上二段活用の復習

上二段動詞は「iiuuるuれiよ」と活用します。

基本形語幹未然連用終止連体已然命令
恋ふふるふれひよ
iiuuるuれiよ
基本形語幹未然連用終止連体已然命令
恋ふふるふれひよ
iiuuるuれiよ

(※上二段活用には暗記すべき動詞などもありますので、詳細はコチラの記事をご覧ください。)

下二段活用の復習

下二段動詞は「eeuuるuれeよ」と活用します。

基本形語幹未然連用終止連体已然命令
混ずずるずれぜよ
eeuuるuれeよ
基本形語幹未然連用終止連体已然命令
混ずずるずれぜよ
eeuuるuれeよ

(※下二段活用の動詞にも暗記で見分けるものがありますので、詳細はコチラの記事をご覧ください。)

上一段活用・下一段活用の見分け方

上一段活用と下一段活用は、暗記で見分ける”活用の種類”です。

下一段動詞は「蹴る」の一語だけで、「けるけるけれけよ」を丸暗記すれば大丈夫です。

基本形語幹未然連用終止連体已然命令
蹴るけるけるけれけよ
eeeeるeれeよ
基本形語幹未然連用終止連体已然命令
蹴るけるけるけれけよ
eeeeるeれeよ

一方、上一段動詞は「iiiるiるiれiよ」と活用し、暗記すべき基本語が9語あります。

ひいきにみいる
上一段活用の動詞の基本9語

上記の9語以外にも上一段動詞はありますが、まずはこれらの9語を覚えることが基本になります。

上一段活用の動詞の覚えるには、「ゐる」を6つに分割して、1つ1つ暗記すると効果的です。

(※古文の上一段活用については、コチラの記事で詳しく解説しています。)

最後に、下一段活用を暗記するための「一問一答」をご用意しました。試験対策に、是非ご活用ください。

一問一答!問題演習

一問一答集を何度も繰り返すことで、確実に文法事項を覚えることができます。

※それぞれの問題をタップ(クリック)すると、解答解説が表示されます。

まとめ:下一段活用のポイント!

  • 下一段活用は蹴るの一語のみ!
  • 「蹴る」の活用は「けるけるけれけよ

これで5種類の正格活用の解説は終わりです。

次回からは、4種類の変格活用の解説に入っていきたいと思います。

古文は9種類の動詞の見分け方を習得することが基礎になってくるので、残り4種類、一緒にがんばっていきましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

あわせて読みたい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次