【元旧帝大生が調査】東大毎日塾 徹底解説【特徴・評判・口コミ】

東大毎日塾なら、東大生にいつでも質問可能
  • 受験を知り尽くした東大生からオンライン家庭教師を受けてみたいと思ってるんだけど…
  • 東大生の家庭教師は「東大毎日塾」や「スタディコーチ」があって、どちらが良いのか分からない
  • 成績を伸ばすには、どっちのオンライン家庭教師が良いのか教えて!
筆者:旧帝大卒 元研究者

筆者の私も、旧帝国大学・大学院に在学していた際、家庭教師や塾講師をしていたので、ご家庭の方や生徒さんのお気持ちが良く分かります。

オンライン家庭教師の受講を考える際に、講師が受験のプロの東大生だったら、安心感がありますよね。

この記事では、東大生に24時間質問し放題の「東大毎日塾」について、そのサービスの特徴と評判・口コミ・体験談に絞って徹底解説します!

同じ東大オンライン家庭教師サービスの「スタディコーチ」とも徹底比較します!

是非オンライン家庭教師選びの参考にしてください。

目次

東大毎日塾の特徴(他の家庭教師サービスとの違い)

①確実に成績をアップさせる仕組み

プランニング、コーチング、ティーチングのサイクル

東大毎日塾は、確実に生徒様の成績をアップさせるための仕組みを構築。

まず、生徒様の現在の状況に合わせた専用の学習計画を作成、何をすべきか明確化します。

そして次に、日々講師が声掛けすることで、生徒様が着実に学習計画を達成できるように支援します。

学習を進める上で分からないところは徹底的に分かりやすく解説することで、学習途中での躓きを防止。

これらをサイクルとして総合的に回していくことで、最短、かつ確実に成績をアップさせていきます。

筆者:旧帝大卒 元研究者

まさに、お子様ご本人だけに合わせたオーダーメイドの学習サポートだね!

②東大生に24時間質問し放題

東大毎日塾では、分からない点を24時間いつでもすぐに東大生に質問することができます。何回質問しても大丈夫です。

質問は、下のように問題と解答を写真に撮って送信するだけで、東大生からより詳しい解説を得る事ができます。

時間との戦いである受験においては、分からないところでつまづき悶々と時間を浪費してしまうのは、大きな損失になります。

分からない所はすぐに質問する事で、学習効率を格段に向上させる事が可能です。

筆者:旧帝大卒 元研究者

分からないところをいつでも質問できるのは、安心感がありますよね!

\ 無料体験はコチラ! /

③東大生からの学習サポートで無駄な勉強を無くす

志望校の入試で配点の低い科目ばかり勉強していても、効率的な勉強とは言えませんよね。

無駄な勉強をしないためにも、事前にしっかりとした学習計画を作成する事が大切です。

東大毎日塾では、毎週30分の東大生との面談で学習方針を決定します。

引用:東大毎日塾 HP

受験のプロである東大生が、お子様の現状の学力に最適な学習計画を立案してくれるため、志望校合格へ最短経路で進むことができます。

筆者:旧帝大卒 元研究者

自分ではなかなか気付けない弱い科目を指摘してもらうことで、志望校合格がグッと近づきますよね!

④仲間とモチベーションを高めあえる

東大毎日塾ではオンラインのZoom毎日塾を利用できるため、他の生徒と隣同士で勉強しているような緊張感が得られ、モチベーションを維持できます。

引用:東大毎日塾 HP

オンライン自習室を利用できるサービスには、例えばオンライン学習室Re:staもありますが、こちらは平日17:00~23:00の限定。

一方、東大毎日塾では、なんとオンライン自習室が常時開放されています。

筆者:旧帝大卒 元研究者

学校・部活、と忙しい毎日の中で、オンライン自習室を24時間いつでも利用できるのは、とても嬉しいですよね!!

また、ツイッターを利用して「@メンター」で今日勉強する内容をつぶやく事で、日々の勉強内容をメンターと共有化できます。

これによって日々の学習意欲を高める事ができますし、勉強の方向性が間違っていれば、東大生メンターから指導が入ります。

さらには、志望校別・学年別に専用チャットが用意されており、同じ目標を持つ学生同士で情報交換できるようになっています。

筆者:旧帝大卒 元研究者

一人で黙々と勉強を続けるのはとてもつらいことです。
そんな時に、様々なサポート体制があるのは心強いですよね!

東大毎日塾の評判・口コミ・体験談

東大毎日塾の口コミは、平均で4.7と非常に高い評価になっています。

東大毎日塾の評価
引用:東大毎日塾 HP

実際に受講した方の声について、東大毎日塾の体験談から代表的なものを抜粋します。

お母さまの声

塾の集団授業は合わないので、独学をサポートしてくれる塾がいいと息子が調べて東大毎日塾を体験しました。
メンターの方はとても優しく勉強戦略も的確でLINEでの質問もわかりやすかったようです。
代表の方も誠実でとても親身になって下さり、東大毎日塾にお任せして大丈夫だと安心出来たのでこれからも続ける事にしました。これからも宜しくお願いします。

高1 東大志望

東大毎日塾全体に優しい雰囲気があるのでどんなことでも気を遣わず相談出来ます。メンターと話し合いながら勉強を進めていくのは楽しくてモチベにもなるので、これからも続けていきたいと思います。

お母さまの声

テストや行事を考慮しながら勉強計画を作ってくださるので無理なく進めていけるようです。また夜遅い時間でも質問出来る環境に感動していました。娘が東大毎日塾を楽しんでいる姿をみて嬉しく思います。これからもよろしくお願いいたします。

高1 京大志望

2週間の体験期間、疑問を持ち越すことがなくなり「出来ない」を「出来る」に変えることで理解を深められるようになりました。
今までは、学校でもなかなか聞けないので塾がある日まで、わからない問題をずっと持ち越していました。
メンターの先生の丁寧な解説と指導にはとても助けられました。
メンタル的にも24時間頼りになる先生がいることで、凄く心強いです。
これから先生の指導のもと、志望校合格に向けて頑張っていきます。

お母さまの声

宅浪という選択をしたことで、いかにモチベーションを維持するかが大きな課題で、とはいえ親としてできることは少なく、途中で本人の気持ちが落ち込むような場面もあったのですが、先生に定期的にアドバイスや励ましをいただき、目標を再確認することで、何とかこのような嬉しい結果を迎えることができました。
東大自習室の先生に出会えて我が家は幸運でした。もし困っている知り合いがいたら、自信を持って東大自習室を勧めたいと思います。

\ 無料体験はコチラ! /

東大毎日塾とスタディコーチの比較・違い

「東大毎日塾」と似ているオンライン家庭教師サービスに、「スタディコーチ」があります。スタディコーチも、講師が全員東大生なのが特徴です。

(※スタディコーチは、コチラの記事で詳しく解説しています。)

ここでは、「東大毎日塾」と「スタディコーチ」、さらには「東大家庭教師友の会」も合わせて徹底比較します。

東大毎日塾スタディコーチ東大家庭教師友の会
会社設立2020年2017年
(株式会社Builds)
2000年
(株式会社トモノカイ)
講師東大生のみ東大生と早慶生東大・早慶・一橋・東工大
などの難関大の学生
サービス
内容
適宜学習計画を
作成し
分からない部分を質問
最初に学習計画を
設計した後に
分からない部分を指導
適宜、分からない点
などを指導
教材ご家庭の教材おすすめ教材の
用意あり
ご家庭の希望の教材、
もしくは教師と相談の上
決定した教材
ご家庭への
サポート体制
メンターと
自由にやり取り
可能
指導終了後に
指導報告書の
提出有り
指導終了後に
指導報告書の
提出有り
入会金(税込)40,000円33,000円19,800円
高校3年生の
場合の費用
(税込)
65,780円/月
(スタンダード
コース)
79,800円/月
(逆転合格
実現コース)
4,950円/時間
(大学受験コース)
6,050円/時間
(プレミアム大学受験コース)
体験授業14日間の体験指導
(無料で講師交代可能)
希望の講師紹介まで
何度でも体験授業可能
教師1人目のみ
無料で体験授業可能

東大毎日塾のメリット(スタディコーチと比較した場合)

まず、「スタディコーチ」と比較した場合の「東大毎日塾」のメリットを確認していきます。

1.講師を東大生に特化!

東大毎日塾は、その名の通り講師は全員東大生です。逆に言えば、東大生以外の講師はいません。

スタディコーチやその他の東大生講師サービスは、東大生も登録しているものの、早慶生やその他の学生も講師になっています。

ですが、やはり東大生は受験に関する知識・ノウハウの面でその他の大学生と一線を画しています。

「確実に東大生から指導を受け、一気に成績を伸ばしたい!」という方は、東大毎日塾を選ぶべきです。

2.入会金無料のキャンペーンがある

東大毎日塾の入会金は40,000円であり、スタディコーチの33,000円より高くなっています。

しかし、東大毎日塾には入会金0円キャンペーンがあります

東大毎日塾の指定するサイトに口コミ投稿したご家庭限定で、通常40,000円(税込)の入会金が無料となります。

筆者:旧帝大卒 元研究者

これは是非利用したいキャンペーンですよね!

この入会金の違いは、スタディコーチに対する大きなメリットになります。

3.月額費用が安価

東大毎日塾・スタディコーチどちらも、複数のコース設定があるため一概に比較する事は難しいですが、利用者が最も多いと思われる真ん中のコースで比較すると、以下のようになります。

  • 東大毎日塾   スタンダードコース 65,780円/月
  • スタディコーチ 逆転合格実現コース 79,800円/月

このように、東大毎日塾の方が安価です。

高額になりがちなお子さまの教育費の負担を考えれば、これは大きなメリットだと言えますね。

東大毎日塾のデメリット(スタディコーチと比較した場合)

東大毎日塾は、代表の内田悠斗さんが2020年からスタートさせたサービスで、まだ指導実績は多くありません。

一方、スタディコーチを提供する株式会社Buildsは2017年に設立された会社で、数年の指導実績が蓄積されています。

この実績の違いは、利用者の安心感の違いにも繋がりますよね。

まだ実績・経験に乏しい点が、東大毎日塾のデメリットと言えます。

「ある程度豊富な実績を有する東大生家庭教師サービスを受けたい!」という方には、スタディコーチをお勧めします。
(※スタディコーチは、コチラの記事で詳しく解説しています。)

無料体験が受けられる!

色々と調べてみても、結局は一度体験してみないと、そのサービスが良いのか悪いのかは分かりませんよね。

東大毎日塾では、まず最初に14日間の体験指導を受けることが可能。 この14日間は、無料で講師交代も可能です。

この無料体験を受けて、今後東大毎日塾を利用するかどうかを検討できるため、是非一度相談してみてください。

\ 無料体験はコチラ! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次