【不定詞の名詞的用法】3つのポイントを基礎から丁寧に解説!

目次

不定詞の名詞的用法とは?

不定詞の名詞的用法とは、元々は動詞だった単語がto+動詞の原形の形で名詞の役割となり、文中で主語(S)目的語(O)補語(C)としての働きをします。原則として「~すること」と訳すことができます。

不定詞が主語になるパターン

To study English is easy.
英語を勉強することは簡単だ。

To study English不定詞の名詞的用法です。この例文の場合、文の主語(S)になっています。しかし、不定詞が文の主語になるケースは実はとても少なく、実際には形式主語のitを前に出して、不定詞は文尾に置きます。

つまり、この例文を形式主語のitで書き換えると以下のようになります。

It is easy to study English.
英語を勉強することは簡単だ。

こちらの方がより自然な英文です。文頭のItのことを形式主語といいます。本当の主語(真主語)は文尾に置かれているto study Englishです。

このように不定詞が主語になるときはIt+be+形容詞+to doの形になるのが一般的です。

不定詞の意味上の主語

さらに、この形に不定詞の意味上の主語が加わることもあります。意味上の主語とは文法的には主語ではないけれども意味の上では「~が」に相当するものです。

不定詞の意味上の主語It+be+形容詞+to do形容詞の種類で2パターンに分かれます。原則としては、for~意味上の主語を表しますが、形容詞<人の性質>を表す場合はof~を使って意味上の主語を表します。

この説明だけだとわかりづらいので例文を使って意味上の主語(~が)の使い方を確認しましょう。

for~で意味上の主語を表す場合

形容詞が<人の性質>を表すもの以外のときはfor~to 不定詞の前に置いて意味上の主語を表します。

It is easy for her to study English.
彼女にとって英語を勉強することは簡単だ。

for herがto study English意味上の主語です。つまり「for her→to study」で「彼女が勉強すること」という意味になります。easy<人の性質>を表す形容詞ではないので前置詞forが使われています。

of~で意味上の主語を表す場合

一方、kind(親切な)のように<人の性質>を表す形容詞のときはforではなくof不定詞の意味上の主語を表します。

It is kind of you to help me.
助けてくれてありがとうございます。

文頭のItが仮主語でof you to help meが真主語です。そしてof youto help me意味上の主語で、「of you→to help me」で「あなたが私を助けた」という意味になります。つまり、「あたが私を助けた=親切」で「助けてくれてありがとうございます」という意味になっています。

不定詞が目的語になるパターン

SVOの場合

<SVO>の第3文型の場合、主語+他動詞+to doの形になります。

He wants to be a lawyer.
彼は弁護士になりたいと思っている。

wants他動詞でその目的語to be a lawyer(弁護士になること)です。

SVOCの場合

<SVOC>の第5文型で不定詞の名詞的用法を用いる場合、目的語(O)には形式目的語のitを置き、本当の目的語to 不定詞は文尾に置きます。

We found it easy to solve this problem.
私達はこの問題を解決することは簡単だと気が付いた。

この例文のit形式目的語です。そして本当の目的語はto solve this problemです。

ちなみにeasy補語(C)にあたります。そして第5文型では「O=C」の関係になるので、「it=easy」つまり「to solve this problem=easy」の関係が成り立ちます。「問題を解決すること=簡単」というわけですね。

不定詞が補語になるパターン

The best way is to do one thing at a time.
最も良い方法は、1度に1つのことをすることだ。

不定詞の名詞的用法補語(C)になることもできます。この例文では「to do~」が補語で、「最良の方法=1度に1つのことをすること」という関係になっています。

Her dream is to be a doctor.
彼女の夢は医者になることだ。

この例文ではto be a doctor(医者になること)補語(C)で、「彼女の夢=医者になること」という関係になっています。

関連記事

[PR] 今売れ筋の英文法の参考書をAmazonでチェックしよう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる