until(till)とby the timeの意味の違い【例文と例題で覚える!】

ultilとbyの違い英文法

until(till)とby the timeの意味の違いとは?

ultilとbyの違い

untiltillは全く同じ意味で動作・状態の継続期間を表し「~までずっと」という訳になります。一方、by the time動作が完了する文脈で用いられ「~するときまでには」という意味です。until(till)by the timeは区別が重要になってくる接続詞ですね。

ここからは具体的な例文と実践的な例題で、until(till)by the timeの意味の違いを確認していきましょう。

until(till)の例文

ultil(till)のイメージ
I’m not going to sleep tonight until I finish my homework.
宿題を終わらせるまで寝るつもりはない。

until(till)は「~までずっと」という意味になります。ある時点までずっと「継続」している事が重要です。この例文では「宿題を終わらせるまでずっと寝ない」という意味ですね。

(※なお「ultil」と「till」は、意味に違いはありません。ですが、「till」は日常会話などのカジュアルな場面で用いられるのに対して、ビジネスシーンでは「until」が用いられます。これは「till」は「until」の省略であるためです。ただしカジュアルな場面でも文頭では「until」が用いられることが多いため、「till」は文中でのみ利用しましょう。)

[PR] 今売れ筋の英文法の参考書をAmazonでチェックしよう!

by the timeの例文

byのイメージ
I’ll have finished the work by the time you come.
あなたが来るまでには仕事を終わらせておきます。

by the time動作が完了する文脈で「~するときまでには」という意味になります。ある時点までの「期限」が重要になります。この例文の場合、「あなたが来るときまでには」という意味ですね。

「あなたが来る」時点までのいずれかの時間で、仕事を終わらせる、というイメージです。

練習問題

ここまでの解説をより深く理解するための練習問題を用意しました。「+解答解説」ボタンを押すと「解説」と「答え」を確認することができます。

1.We will have finished the work(  )you get here.

①by the time ②until

解答解説1
京都学園大学(改題)。全訳は「あなたがここに着くまでには私達は仕事を終わらせているだろう」です。もしuntill~までずっと」が入るとすると、「あなたがここに着くまでずっと私達は仕事を終わらせているだろう」となり文意が通じません。従って「~するときまでには」を表す①by the timeが正解です。

2.You must not go(  )I return.

①by the time ②till

解答解説2
全訳は「私が戻るまで行ってはいけない」です。もしby the time~するときまでには」を入れるとすると「私が戻るときまでには行ってはいけない」となり文意が通じません。従って「~までずっと」を表す②tillが正解です。もちろんtillの代わりにuntilを用いても差支えありません。
[PR] 今売れ筋の英文法の参考書をAmazonでチェックしよう!

until(till)とby the timeのまとめ

  • by the time~するときまでには」(期限
  • until(till)~までずっと」(継続
[PR] 今売れ筋の英文法の参考書をAmazonでチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました