【パイロット社】タイムライン ボールペン/シャープペンの使用感レビュー

PILOT社TIMELINE FUTURE(パイロット社タイムライン フューチャー)シリーズのボールペン/シャープペンについて、実際の使用感をレビューします。

私は5年以上使ってきましたので、「実際にタイムラインのペンを使った感想・特徴を知りたい!」という方は、参考にして頂ければ幸いです。

目次

パイロット タイムラインシリーズを購入した理由

そもそも、なぜこのパイロットのタイムラインシリーズのペンを使い始めたか?という事ですが、私の場合はプレゼントで貰いました!

タイムラインシリーズのペンはおおよそ5,000円程度で販売されていますので、ペンの中では高級な部類に入ります。

このため、なかなか自分では手を伸ばしにくい、と思っている方も多いのではないでしょうか。

私の場合も、これまでは数100円程度のペンばかり使用していたため、自分で購入する事は無かったと思います。

逆に言えば、自分ではなかなか手を出しにくい分、このタイムラインシリーズのペンは、大切な方へのプレゼントとしては最適ではないでしょうか?

¥4,380 (2021/05/18 14:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

パイロット タイムラインシリーズのデザイン

【ペン専用ケース】

タイムラインのペンは、まず外装からとても丁寧です。紙箱から取り出すとまず円筒状のプラスチックケースが出てきます。

タイムラインのケース

この専用ケースの中に、ペンが収められています。

専用ケースをパカっと開けると、下側のケースを土台としてペンを立てることができます。ちょっと分かりにくいですが、立たせたペンを上から撮った写真がこちら。

タイムラインのケースにペンを立たせた場合

円筒状のケースの中にペンの形に合わせたスポンジが入っているため、ちょうどペンを収納する事ができるのです。

このため、この専用ケースを利用して机の上にペンスタンドとして設置する事ができます。まぁ正直に言うと、そんな使い方はあまりしませんが。。。

下の方のように、本やノートの横にペンスタンドとして置くと、とても絵になりますね!

【複数のカラーリング】

パイロット社タイムラインシリーズには、いくつかのカラーリングがあります。

私が所有しているのは、TIMELINE FUTURE(タイムラインフューチャー)というシリーズのうち、「シーブルー」カラーのボールペンと、「チタングレー」カラーのシャープペンです。

「シーブルー」カラーのボールペン

光の加減でシーブルーの色が見えずらいですが、綺麗な淡い水色をしています。

タイムライン ボールペン

ペン中央部に書かれた「TIMELIME」の文字も美しいです。

「チタングレー」カラーのボールペン

チタングレーカラーは、シックな色合いで落ち着いた感じで、どんな場面でも使いやすいです。

タイムライン シャープペン

私が購入した時には、シャープペンの芯の出し方が分かりやすいように、写真のようにシールが貼ってありました。気になる方は、剥がして使用すれば良いと思います。

ただし、私の使用している「チタングレー」カラーのタイムライン シャープペンは、現在は販売されていないようです。

【ペンの上下がフラット】⇒手帳やノートに取り付けやすい!

写真のように、ペンの上部が元々フラットである事と、ペン先も収納できるためフラットになることから、ペンの上下端がフラットになります。

このため、手帳やノートに取り付けやすいのです!

手のひらサイズの手帳に取り付けて使用されている例はこちら。

ペンの上下がフラットであるため引っ掛かりが無く、手帳にフィットしてとても使いやすそうですよね。タイムラインシリーズの形状をうまく活用した使い方だと思います。

パイロット タイムライン ボールペンを使った感想

中央部で膨らんだフォルムが持ちやすい

写真の通り、ペンの中央部で緩やかに膨らんだ形状をしています。

この膨らんだ部分からペン先にかけて少しずつ細くなっていく所を指先で持つことになるため、とても手触りが良く持ちやすいです。

タイムラインのボールペンを持つ手

この持ちやすさ・握りやすさのために、字が書きやすくなっていると思います。使い心地は抜群です。

2段階の回転がカッコいい

このタイムラインシリーズの最大の特徴が「ダブルアクション」と呼ばれるペン先収納システムです。

ペン先を収納している状態から1段階の回転で口金が出てきます。ですがこの時にはチップ部分は出ていないため、まだ書く事はできません。2段階目の回転をする事でチップ部分を出し、筆記できるようになります。

タイムラインボールペン ペン先の口金を出す前
ペン先を収納した状態
タイムラインボールペン ペン先の口金を出した後
1段階の回転後
タイムラインボールペン ペン先のチップまで出した後
2段階の回転後

書かない時にはペン先を収納しておくことで、カバンにしまう際にもペン先が当たって傷つけることが無くなります

回転機構には適度な重さがあるため、回す感覚も心地良いです!

インクの書き心地が良い

アクロインキという、パイロットの低粘度インクを用いており、このインクのため文字がとても書きやすいんです。

普通のボールペンと比べて、少しぬるっとした感じで滑るように文字が書けます。ペンの重心も先端側にあるため、とにかく文字が書きやすいです。

(いくらペンの性能が良くても、私自身の字がヘタで恐縮ですが。。。)

タイムラインのボールペンで書いた字

パイロット タイムライン シャープペンを使った感想

形状・フォルムはボールペンと全く同じ

同じタイムラインフューチャーシリーズの場合、ボールペンでもシャープペンでも形状・フォルムは全く同じようです。

タイムライン シャープペン

ですので、持ち心地などを変えることなく、ボールペンとシャープペンを使い分けることができます。

それぞれ一本ずつ用意すると、使いやすいかもしれませんね。

ダブルアクション後にノックして芯が出せるようになる

タイムラインのボールペンとシャープペンは形状は同じですが、ダブルアクション後の状態が異なります。

シャーペンの場合、2段階回転させると上側と下側の間に隙間ができて、上側のさやを下側に押す事で芯が出せるようになります。

タイムラインシャープペン 1段階の回転後
1段階の回転後
タイムラインシャープペン 2段階の回転後
2段階の回転後

パイロット タイムラインの口コミ

この「パイロットのタイムラインシリーズ」を使っている方の、インスタの口コミも集めてみました。

口コミ①:書きやすい!

タイムラインのペンは、やはり書きやすいという口コミが多いです。

インスタで見て気になっていたパイロットのタイムライン買いました☆
スラスラ書きやすいです♪

 

これ書きやすいです。バランスが絶品。

二段階の繰り出し式のシャーペンで、書く前から楽しくなる仕掛けとなっています。
書き心地はtombow zoom 505 のグリップをなくした感じと同じ感じでした。
とても書きやすいので、是非書いてみてください。

書き味が滑らかなボールペンです。
デザインに一目惚れして購入👛

パイロットのタイムライン。もう10年近く??使ってる…
とっても書きやすくて好きです。

口コミ②:手にフィットする

手によくフィットする、という口コミもあります。

少し変わったペンですが気に入って3本使っています。
このペンの太さ。自分の手にピッタリフィットします。

書きやすい‼️ 見た目ほど重さは感じる事もなく、太さも安定感あり。
ノック式ではなく、2段階の回転式。ノック式じゃないから、うっかりインク漏れ・・って心配もない😁

口コミ③:ペン先が服に付かず汚れない

ダブルアクション機構でペン先を収納できるため、ペン先が服に付かず汚れにくくて良い、という意見もありました。

シャープペンシルは一番よく使うので今回は特に拘ってみた。

白衣の胸ポケットに入れるので芯が出たままだと汚れてしまう。
先っぽも当たると生地が傷む。
芯をしまってポケットに入れるとすぐ書きたい時に手間取る。


これら全部を解決してくれたのがパイロットのタイムライン。

一回ツイストすることでペン先が出てきて
もう一回ツイストするとノックしろが出てきて
ノックで芯をだせるように。

芯が出たままでも収納される。これは便利ー。
普段は1ツイストで使える。

芯を出したまま、一回だけ回転させペン先を出し入れして使うという方法は、凄く便利な使い方ですよね!

パイロット タイムラインのデメリット

ここまで、パイロットのタイムラインシリーズの良い点や好意的な口コミを紹介してきましたが、デメリットは無いのか?という点をお伝えしておきたいと思います。

やはり最大のデメリットだと感じるのは、価格が高い点です。

パイロット タイムラインのペンはおおよそ5,000円程度であるため、やはり高価なペンの部類に入ります。

しかし口コミでも10年近く使っている方がいる事など、このペンを長期間使用し続けると考えれば、そこまで費用負担は大きくないかもしれませんね。

パイロット タイムラインをお勧めしたい人

私が5年以上パイロットのタイムラインシリーズのペンを使用してきて、このペンをお勧めできるのはこういった人だと感じました。

  • 手帳やノートに、常にペンを取り付けたい方
  • ペン先で服やカバンを汚してしまったり、傷つけてしまった経験のある方
  • 大切な方へのプレゼント用にペンを探している方

パイロットのタイムラインシリーズは、ペン先をしまう事で上下をフラットにでき、手帳やノートに挟みやすい!という大きな特徴があるため、「手帳やノートとペンを別々に保管しており、毎回取り出すのが面倒!」と考えている方には、最適のペンになると思います。

また、服やカバンを汚してしまう心配がないため、そういった失敗をしてしまったことのある方にもお勧めです。

高価なペンの部類に入りますので、大切な方へのプレゼント用としても良いのではないでしょうか。

(※もし費用面がネックで、もう少し安いシャープペンを選びたい!という方は、「ぺんてる シャープペン スマッシュ」を検討されてはいかがでしょうか?下の記事で使用感を詳しく解説しています。)

パイロット タイムラインのまとめ

パイロット社タイムラインシリーズのボールペン/シャープペンについて、使用感が伝わりましたでしょうか?

私はこのパイロットタイムラインのペンをプレゼントで頂いて以来、常に手帳に挟むようにしています。

こうすることで、手帳を持ってすぐに席を移動した場合でもペンを忘れて困る、といったことが無くなりました!

パイロット社のタイムラインシリーズ、気になった方は是非一度手に取ってみてください。

¥4,380 (2021/05/18 14:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる