レアジョブ英会話を約1000回受講した元研究者の体験談【英語レベルは上がった?】

レアジョブ英会話 約1000回受講英文法
  • レアジョブ英会話を受けてみたいと思ってるんだけど…
  • 本当に英語力が向上するかどうか分からない
  • 実際にレアジョブ英会話を沢山受けた人の体験談を教えて!
筆者:旧帝大卒 元研究者
筆者:旧帝大卒 元研究者

筆者の私は、旧帝国大学・大学院を卒業したのち、東証一部上場企業の研究職を10年以上継続してきました。その中で、必要性に迫られ1000回程度レアジョブ英会話を受講しました!

この記事では、レアジョブ英会話を実際に受講した具体的な体験談について解説していきます。

\無料体験レッスンのお申込みはコチラ/

「レアジョブ英会話」とは

ここでは簡単に「レアジョブ英会話」のサービス内容を紹介しておきます。既にご存知の方は読み飛ばして頂ければと思います。

「レアジョブ英会話」は2007年に開始されたサービスで、今では数多くあるオンライン英会話の中でも草分け的な存在です。

フィリピン大学の学生もしくは出身者を中心としたフィリピン人が講師となり、Skypeを利用しオンラインで繋がることで、英会話のマンツーマンレッスンを受講できます。

フィリピンでは公用語の一つが英語になっており、学校教育では国語(タガログ語)以外の授業は英語で行われます。

このためフィリピン人は英語が非常に堪能であり、かつフィリピンの名門大学の学生・もしくは出身者の講師による授業はとても丁寧であるため、ハイクオリティな個別指導を受けることができます。

なおかつ費用は良心的で、コースにもよりますが月5000円程度で契約できます。

日本にいながらのマンツーマンレッスンをこの程度の費用で受けられるサービスは、オンライン英会話以外にはなかなか無いのではないでしょうか。

このように、良い事づくめなレアジョブ英会話による英語学習だったため、私も2011年頃に契約し、8年間程度レッスンを受け続けてきました。

【補足】レアジョブ英会話のレッスンの面白いところ

授業は結構フランクで、自宅から授業をしてくれる先生の場合、お子さんが部屋に入ってきたり、猫がパソコンの前に飛び込んできたり、早朝レッスンだと近所のニワトリの鳴き声が聞こえたりします。(笑)

その他にも、甲高い鳴き声のインコを飼っていたり、隣家のチェーンソーで木を切る音が聞こえてきたり、なかなか自由な感じです。

私は気になりませんでしたがそういった点が気になる方は、「センター講師」というオフィス内からのみ授業を行う先生を予約すれば良いだけです。予約画面で、センター講師かどうか確認できるようになっています。

センター講師の先生は先に予約が埋まっていきやすいですが、早めに予約すれば大丈夫です。

筆者の「レアジョブ英会話」受講履歴

私がレッスンを約1000回受けたという履歴ですが、以下の図のようになります。

レアジョブ英会話999回受講履歴

これは2019年の時のものですが、週末の金・土・日の3日間を受けられるコースを受講していました。

現在は週末に3日間レッスンを受けられるというコースはありませんが、私がレアジョブ英会話を契約したときはそのようなコースが設定されていました。

(この月には、1日だけ金曜日に未受講の日がありますが、それ以外はしっかりと受講できていますね。笑)

また、ここまで「約1000回受講した」と記載していましたが、実際には上図のように1000回ではなく999回です。(笑)

なぜ999回という、とてもキリの悪い回数で終わっているか?ということですが、特に意味は無く、ただこの回数を受けた段階で仕事や家庭環境が非常に忙しくなり、レアジョブ英会話のレッスンを受ける時間が確保できなくなったためです。

「レアジョブ英会話」の効果

これまで約1000回のオンライン英会話レッスンを受講し、TOEICの点数も大きく伸ばすことができました。

最も高い点数を取れた時の結果は次の写真になります。

TOEIC 730点

約1000回も英会話レッスン受けてるわりには、点数はそこまで高くないね。

確かに1000回レッスンを受講した方なら、800点以上の点数を取得されている方も多いかと思います。

ですが、私は元来とても英語が苦手だったこともあって、約1000回の受講でもこの程度の点数に留まっています。

私のTOEIC取得点数の履歴を示すと、次のようなグラフになります。

TOEICの取得点数推移

レアジョブ英会話を受講し始めたのが2011年頃からですが、確実に英語力が向上していることが分かります。

レアジョブ英会話開始前は、550点を下回っているような時期もありますね。。。

レアジョブ英会話を始めてからは、英語の勉強は、基本的にレアジョブの英会話レッスンとその予習・復習のみだったため、この点数の向上はほぼレアジョブ英会話の効果です。

英語が苦手だった私でもTOEICの点数が200点程度向上しているので、オンライン英会話でもTOEICを含めた英語力を確実に高めることができる、と言えます。

「レアジョブ英会話」を約1000回継続できた理由

それにしても、よくもまぁ約1000回もレッスンを受講してこれたな、と思います。

会社員として働きながらのオンラインレッスンだったため、平日のレッスンはほぼ無理な状況でした。

そのため、貴重な週末の時間を割くことになります。金曜から日曜までの3回のレッスンは、正直しんどく思うときも多々ありました。

それでも約1000回も続けられたのは、ひとえにフィリピン人講師の質の高い授業と、続けやすい価格設定のおかげだと思っています。

また、レッスン時間を早朝から深夜までフレキシブルに設定できることも、続けやすいポイントでした。

定期的にTOEIC試験を受講し、徐々にレベルアップしている実感を得られた事も、続けるモチベーションに繋がったと思います。

結果的に約1000回マンツーマンレッスンを受講し、簡単な英会話で怯える事は無くなりました。

1000回のレッスンは英語学習1000時間に相当する

レアジョブ英会話の1回のレッスン時間は25分間ですが、レッスンを受講するための準備や予習・復習なども考えると、1時間程度は時間を確保しなければなりません。

つまり1000回レッスンを受講するということは、約1000時間の英語学習を行ったという事になります。

よく「一つのことに1000時間使うとプロの入り口に立てる、3000時間でプロになる、10000時間でトップレベルになれる」と言われますが、まさにそんな感じかなと思います。

TOEIC700点台なんていうのはまだまだ駆け出しで、プロの入り口も入り口、といったところです。

ビジネスで利用できるレベルから見ればまだまだで、もっと英語力を向上させる必要があるとは感じています。

それでも英語のビギナーは抜け出し、英語に対する苦手意識・恐怖心は払しょくされたと考えています。

まとめ

「英語力、特に英会話力を向上させたい!」と考えている方には、オンライン英会話は最適な選択肢だと思います。

その中でも「レアジョブ英会話」は、オンライン英会話サービスの中でも老舗であり、続けやすい価格設定かつ質の高い講師による授業が受けられるため、真っ先にお勧めしたいサービスです。

私は、レアジョブ英会話を受講して本当に良かったと思っています。

「英語力が本当に向上するかどうか?」という点については、約1000回受講した私のTOEICの結果が、何よりもの証明になると思います。

レアジョブ英会話を受講するか迷っている方は、勇気をもってその一歩を踏み出してみてください!

一度英会話レッスンを受けてみると、英語に対する恐怖感を無くすことができますよ。

\無料体験レッスンのお申込みはコチラ/
タイトルとURLをコピーしました